パソコンサポートセンタータッチ
●お問い合わせ:052-806-8899 ●受付時間:午前9時〜午後6時(平日のみ)●土日祝の対応:予約制
タッチグループのニュース&トピックスをお伝えします
ニュース&トピックス
<< 前へ Page.3 / 217 次へ >>
2017/06/16
【日本で急増】プリンターや複合機からの通知メールを装うランサムウェア
日本時間の2017年6月7日23時頃から6月8日深夜にかけ、ランサムウェア「Jaff」の
亜種と見られるマルウェアが添付されたスパムメールが世界中で拡散したようです。

このスパムメールはプリンターや複合機からの通知であるかのように装い、添付された
ZIPファイルの中にランサムウェアの実行ファイルを潜ませています。

カスペルスキー社の統計情報では、このランサムウェアの検知台数が全世界的に急増して
いるということです。さらに検知台数の内訳を確認してみると、東南アジア、東アジアの
国々が上位に来ており、中でも日本の検知台数は2,792と、群を抜いて多いことが判明しました。

カスペルスキー社では、今回のランサムウェアに感染した場合にどのような状態になるのかを
検証しております。詳しくは下記URLをご覧下さい。
https://blog.kaspersky.co.jp/ransomware-attack-rising-in-japan/15966/


【ランサムウェアへの対策】
@データのバックアップをしておく(オフラインで!)
AOSやシステムのアップデートをする
Bセキュリティ製品を最新の状態で使用する

バックアップさえ確実にしておけば、もしランサムウェアに感染してしまったとしても、
高額の身代金を支払う必要はありません。また、不審なメールは開かない、常にファイルの
拡張子を表示させるといった基本的な対応も徹底頂きますよう、お願い致します。


カスペルスキー製品をご利用されている場合、システムウォッチャーに含まれるBehavior
Stream Signatures(BSS)という機能を有効にしていれば、暗号化されたファイルをロール
バックすることができます。
※この機能はデフォルトで有効ですが、この機能が正しく動くためには、マルウェアに
感染する前から有効である必要があります。

ランサムウェアに感染する前に、カスペルスキー製品でセキュリティ対策をしましょう!
▼カスペルスキー導入に関するお問い合わせはこちら
WEB:http://www.touch.co.jp/contact.php
TEL:052-806-8899

お気軽にお問い合わせ下さい!!

ITサポートセンター タッチ
http://www.touch.co.jp/
<< 前へ Page.3 / 217 次へ >>